診療メニュー
  • 一般内科
  • 漢方内科
  • 漢方小児科
  • 漢方婦人科
  • 訪問診療
  • 健康診断・予防接種
  • リンク集
  • 携帯サイト
  • 患者の気持ち
漢方小児科
小児と漢方薬治療
漢方薬は、大きな副作用が少ないため、小児に対しても安心して飲ませる事が可能です。
また、プライマリーケアにおいて、漢方薬を使用することで自然治癒力が高まり、抗生剤や解熱剤などを使用せずに済むことが多くなります。
漢方医学には体質改善という概念があり、アトピーや喘息などの慢性疾患に対しても効果があります。
また、漢方薬の効果を損なわないよう、体が冷える食べ物を少なくし、温かい食べ物を中心として、お腹に優しい食事をする必要があります。
又、体調の悪い時はお風呂やシャワーを控え、足湯をしたり、腹や喉を温め、自然治癒力を高めるのがよいでしょう。
お子さまのこのような症状に効果があります

漢方は様々な不定愁訴を含め、次のような疾患に効果があります。

  • 感冒や胃腸炎などの急性疾患
  • アレルギー性疾患(気管支喘息、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎)
  • 慢性副鼻腔炎(いわゆる蓄膿症)
  • 風邪
  • 中耳炎
  • いびき
  • 夜泣き
  • 疳(かん)の虫
  • めまい
  • 貧血
  • 頭痛 など